ホーム > コラム > 出刃包丁を求め有次へ

003. かにをさばくための出刃包丁を求め創業1560年の老舗「有次」へ

「自分でかにをさばいてみたい」

昨年から、漠然とそんな思いがありました。

「かに旅」も始めたことですし、今年こそ本気でやってみようと思い、さっそく京都の錦市場にある、包丁を中心に金物を扱うお店「有次」に行ってきました。

このお店は、創業1560年創業の老舗で名だたる料理研究家の方や一流料理人御用達のお店で、私は、おばんざいを学んでいた先生から教えていただきました。

有名な方のブログを拝見してますと、たまに紹介されてますよね^^

店内には、様々な包丁や金物がズラリと並んでおり、見ているだけで欲しくなってしまいます(笑)

海外からの観光客の方も私の横で包丁を購入されていました^^

すごい認知度です!

さて、今回の目的は、カニをさばくための出刃包丁!!

スタッフの方に、いろいろお伺いしたところ、出刃は、5寸か5.5寸が一般的だということでしたので、触ってみて持ちやすかった左利きの5寸の出刃包丁を購入しました。

嬉しいことに、有次では、包丁に名前を彫ってもらうことができます!!

結構なお値段ですが、名前を彫ってもらうことで一気に愛着が湧き、モチベーションが上がります♪

移動用にさやも購入致しました^^

有次へのアクセス

阪急河原町駅よりの錦市場の中です。

参考URL:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/omise/zakka/tenpo-005.html
所在地:京都市中京区錦小路通御幸町西入ル

[スポンサードリンク]

かに通販【極】