ホーム > かに旅 日本編 > 東京編 > プロカンジャンケジャン

TVや雑誌で話題の芸能人も足を運ぶ韓国発のとろ~りおいしいワタリガニ料理店 プロカンジャンケジャン

ケジャン(生のワタリガニをタレに漬け込んだもの)を東京で食べたいと思いリサーチしていると、食べる前から「絶対美味しい」と思うようなワタリガニのお店を発見しました^^

このお店は、韓国に本店を持つお店で2010年の6月に東京赤坂にオープンしたワタリガニ料理が有名なプロカンジャンケジャンというお店です。

すでに、TVや雑誌でも紹介され、日韓の芸能人の方々も足を運ばれています。
お店に入ると、サインと写真がいっぱい飾られています。

このことを知って、行かない理由が見当たらないので、「マジでかに旅をする」と決めたので、早速、メンバー(実は賛同してくれる方がいるんです^^)と共に行ってきました♪

01. カンジャンケジャン

カンジャンケジャン 画像

注文一品目は、自慢の一品カンジャンケジャンです。
見た目も綺麗ですね♪

食べにくいかと思っていましたが、以外とスルッと身が食べられます。
かに身はとろ~りとしていて塩加減と身の甘さが絶妙のバランスで本当に美味しいです♪

やっぱり食文化の違いはおもしろいですね^^

02. カンジャンケジャン+ライス

カンジャンケジャン+ライス 画像

二品目はライスです。

カンジャンケジャンは、地元では、「ご飯泥棒」 と呼ばれるほど、ご飯と相性が良いそうなので、早速ご飯と混ぜてたっぷりタレをかけていただきました。

言うこと無いですね(笑)

03. ヤンニョムケジャン

ヤンニョムケジャン 画像

三品目は、ヤンニョムケジャン 。
最初は、これを食べるためにリサーチをしてたんですよね(笑)

見た目辛そうですが、意外とそうでもなかったです。
こちらもやはりご飯がすすみます!!

ただこちらを先に食べてしまうと、カンジャンケジャンの味がわからなくなるので、もし一緒に注文された場合は気を付けて下さいね^^

04. ゲアルビビンバ

ゲアルビビンバ 画像

四品目のゲアルビビンバは絶対外せませんね!
渡り蟹のみそ、のり、胡麻油、卵の黄身が乗ったビビンバです。

写真を見ているだけでまた食べたくなる一品です♪
味については、もうご想像にお任せ致しますm(_ _)m

05. コッケタン

コッケタン 画像

五品目のコッケタンは、渡り蟹の辛口鍋です。
辛口ですが、辛いだけでなく、しっかり渡り蟹の出汁の旨みを味わえるスープですよ。

総評として

今回、かに旅のメンバーと初めて行ったお店でしたが、二人ともメチャクチャ満足しました!
特にカンジャンケジャンの塩加減とかに身の甘さの絶妙なバランス、そこにライスを混ぜたときの美味しさはホントに美味しかったです♪

以上で、お腹いっぱいになってしまいましたが、まだ、「コッケチム(蒸しワタリガニ)」や「メウンゲアルビビンバ(辛口ビビンバ)」など食べてない料理もありますし、また是非訪れたいと思います。

次は、本店の韓国もいいですね!

プロカンジャンケジャン(赤坂店)へのアクセス

公式サイト:http://www.prosoycrab.co.jp/
ホットペッパー:http://www.hotpepper.jp/strJ000796442/
所在地:東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F
営業時間(平日):ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:00~23:30
営業時間(土日祝):11:30~23:30

[スポンサードリンク]

かに通販【極】