ホーム > かに旅 世界編 > シンガポール編 > メルベンシーフード(Mellben Seafood)

クレイポットクラブ&バタークラブを食べに超ローカルなメルベンシーフードへ

チリクラブ、ブラックペッパークラブを味わった方、又はスパイスが苦手な方に是非味わっていただきたいのがクレイポットクラブとバタークラブです。

今回行ってきたのは、クレイポットクラブとバタークラブが人気の超ローカルなメルベンシーフードレストランです。

どのあたりがローカルかと言いますと、都心から約50分程かかり、電車でAng Mo Kio(アンモーキオ)という駅まで行きそこからバスに乗って行くんです^^;

そして、その場所がなんと公団住宅の1階にあり、お客さんのほとんどが地元の方だと思います。(たぶん...)

営業時間が5:00pm~11:00pmと少し短く、行列のできる人気のレストランで平日にもかかわらず並びましたし、並んでから注文が来るまで約1時間程かかりました^^;

その間に、地元の人が、クレイポットクラブとバタークラブを注文していることもしっかり確認しました(笑)

さて、少々時間はかかりましたが、今までと違うタイプのかに料理を見るとそんなことは忘れてパシャパシャ写真を撮っていました!

バタークラブ 画像

最初に運ばれてきたかには、バタークラブ
まったく味の想像がつきませんよね(笑)

でも、どこかで食べたような感じの味なんです。
ずーっと考えながら食べてたんですがとなりでぼそっと

「練乳じゃない?」

そうだ、その味だ!
この国では、コーヒーに練乳を入れて飲んだりするのですが、まさかかにの料理にも使うとは...

確認したわけではないので本当のことはわかりませんが、練乳の甘さと風味を感じさせる味です。

味は、濃厚でコクがありクリーミーで美味しいです。
私はこの味好きですし、ソースを揚げパンにディップするともう止まりません!

そして...

クレイポットクラブ 画像

看板メニューのクレイポットクラブの登場です! !

クレイポット(土鍋)の中に、白濁のスープにかにとビーフンがたっぷり入っています。

最初は、スープから...
コーンポタージュのような味で飲みやすいです。

スープとビーフンばかりどんどん食べて、かにが残るような感じになりました(笑)
かにはかにで美味しいんですけどね。

メルベンシーフードは、ほんとに安くてかに自体も美味しかったのが印象的でした^^
バタークラブ、興味深いです^^

P.S. 今回も野菜を一品オーダーしました。サンバルソースにはまっていたので、今回は少し違う野菜の「スイートポテトの葉のサンバルソース炒め(Fried Sweet Potato Leaves with Sambal)」をいただきました。いつも食べてる空心菜にすらべて少しソフトでなめらかな口当たりでした。たまには違う野菜もいいですね♪

サツマイモの葉のサンバルソース炒め 画像

メニュー参考価格(2011/07)

・スリランカクラブ / 1kg :S$45
・サツマイモ葉のサンバル炒め:S$8
・GST:7%

メルベンシーフード(Mellben Seafood)へのアクセス

駅からバスで行けますが、Ang Mo Kio駅は大きいので、タクシーが便利です。

コンタクト:+65 6285 6762
所在地:Blk 232 Ang Mo Kio Avenue 3 , #01-1222 Singapore
営業時間:5pm – 11pm

[スポンサードリンク]

かに通販【極】