ホーム > かに旅 世界編 > シンガポール編 > パームビーチ(PALM BEACH)

チリクラブ発祥のお店 パームビーチ(PALM BEACH)

シンガポール料理と言えば、チキンライスかチリクラブというぐらい、ローカル料理としてチリクラブは有名なのではないでしょうか?

今回、シーフード料理で有名なお店で、公式ガイドブック(空港などでもらえる無料のもの)でも紹介されている「ジャンボシーフード」でチリクラブを食べようと思っていました。

しかし、念のためネットでリサーチしているとおもしろい情報を発見しました。

Chili crab is a seafood dish originating from Singapore. It was created in 1950 by Singapore chef, Cher Yam Tian with her husband, Lim Choon Ngee. The couple ran Palm Beach Seafood Restaurant on Upper East Coast Road (near the present day East Coast Seafood Centre.)...(Wikipediaより引用)

上記記事によると、現在ワン・フラトンにあるパームビーチは、現在のイーストコーストシーフードセンターにあったと書かれており、パームビーチの公式サイトでも確認できました。

また、このパームビーチのロケーションは最高で、マリーナベイを一望できます。
ソフトバンクCMで話題のマリーナベイサンズホテルが綺麗に見えますよ^^

そんなロケーションでいただくチリクラブは最高に美味しかったです♪

チリクラブ 画像

かに身を食べるためにはどう考えても手は汚れてしまいますが気にせずパクリ^^

チリクラブ 画像

チリソースは甘辛く(辛さは甘口ですよ♪)、ほんのり甘い揚げパンと相性抜群です!!

かにを食べる時の注意点ですが、殻を割る時が一番服に付きやすいので気を付けてくださいね。
あと、お手ふきはシンガポールでは有料なので頼みすぎて後でレシートを見てびっくりしないでくださいね(笑)

正直、パームビーチは、他のレストランよりも少々高いですが、マーライオンのすぐ側で、マリーナベイを見渡せるというロケーションを考えると納得できます。

P.S.この日、ミーゴレンもオーダーしたのですが、他のレストランで食べたのよりも美味しかったのでまた食べたいです♪

ミーゴレン 画像

P.P.S. 今回は、パームビーチへ行きましたが、チリクラブは、イーストコーストシーフードセンターのジャンボシーフードも美味しく割安で海沿いなのでオススメですよ^^

メニュー参考価格(2011/07)

・チリクラブ(M) :S$65
・揚げパン(8pcs):S$4
・ミーゴレン(s):S$10
・サービス料:10%
・GST:7%

パームビーチへのアクセス

URL:http://www.palmbeachseafood.com/pbs/index.html
コンタクト:+65 6336 8118
所在地:1 Fullerton Road #01-09 ONE FULLERTON Singapore 049213
営業時間:12noon – 2.30pm , 5.30pm – 11pm

[スポンサードリンク]

かに通販【極】